More Jobs Better Lives 公益財団法人

留学生
3
実習生
7
活動地域数
8地域

What’s New

ニュース2021.03.23

ホームページをリニューアルしました。

【お知らせ】MJBL公益財団法人のホームページをリニューアル致しました。

ニュース2020.02.14

公益認定のお知らせ

【お知らせ】当財団は、一般的財団から公益財団に変わりましたことをお知らせます。

ニュース2020.01.14

「外国人留学生奨学金給付制度」スタート

【プレスリリース 】「外国人留学生奨学金給付制度」2020年4月よりスタート3名の留学生を対象に卒業まで農業分野の研究を支援。

People

「MJBLを選んだ理由は、
僕と同じミッションを掲げているから。
タンザニアに帰国したら、農業を通して
雇用と機会を生み出したい。」

イサ・アブラハム・カチェンジェ
(留学生 タンザニア出身)

「新しいことを学んだら、
すぐにお母さんに教えてあげたい。
そして、日本から帰ってきたら、
多くの人に苺について学びにきてほしい。
誰もが同じような経験が
できるわけではないので、
無料で教えてもいいと思っています。」

シャハンシラ・ジンバ・ラマ
(実習生 ネパール出身)

Our Stories

ストーリー2021.06.16

1年を経て、パート2

サラの1年間の振り返り MJBL奨学生たちの近況とこの1年間を過ごした感想について、今回はサラが、私生活のストレスとどのように向き合いながら、大学での研究を進めることができたのかを話してくれました。 「昨年は私にとって喜…

ストーリー2021.06.09

1年を経て、パート1

イサの1年間の振り返りと次のゴール イサ、サラ、ジャナがMJBL第1期奨学生として選ばれ、これまでに無いような1年間が過ぎていきました。楽しい時間はすぐ過ぎ去ってしまうと言いますが、この1年間は、3名それぞれが大きなゴー…

ストーリー2021.06.02

ネパールのロックダウン下における人々の生活について

ネパール駐在スタッフ、カトマンズ在住の勝手より、ネパール最新情報をお届けします。 ネパールでは4月29日からロックダウンを行っていますが、1か月経過しても、感染者は1日あたり8000人台で高止まりしていました。これを受け…

ストーリー2021.05.19

村の未来を背負って来日を待つ実習生たち

ネパールでも感染力が強いとされるインド変異株が流行していて、1日あたりの新規感染者数は8000人を越えている状況です(5月10日現在)。発熱などの症状があってもPCRを受けない人もいたり、家族から感染した場合も改めてPC…

ストーリー2021.05.12

お母さんの期待

実習生として日本に娘を送る母親の気持ち MJBL: 新型コロナウイルスの影響で娘さんの来日が遅れていますが、今の気持ちをお聞かせください。 コロナの影響がこんなに長引くとは想像もしていませんでした。すぐに来日できると思い…

ストーリー2021.04.19

いちご畑付きのレストランを開くのが夫婦の夢

新型コロナウイルスの影響で、外国人の新規入国が制限され、外国人技能実習生が来日できていない状況が続いています。MJBL財団の実習生第1期生として、来日を待つシャハンシラさんもその一人です。今回、シャハンシラさんのご自宅で…

Who We Are

雇用の力で、
世界中の人々に
豊かな暮らしを。

私たちの原点は、ネパール大地震の
復興支援として行った雇用と機会づくり。
人や地域に根付いた活動を、
世界中に広めていくことを目指します。